株式会社 DATA KIT~中小企業の生産性を改善するクラウドインテグレーター~

株式会社DATA KIT

ホームデータキットの強み製品・サービス会社情報採用情報お問い合わせ

menu

IT経営フォーラム2017 in 神戸開催!!

開催風景

平成29年10月25日(水)「IT経営フォーラム2017in神戸」を開催しました。

弊社初の試みである今回のフォーラムのテーマは「働き方改革」。

人口が減り、人手不足が深刻化する状況の中で、「働き方改革」は、これからの経営課題のド真ん中と言えるのかもしれません。そんな働き方を改革し、生産性向上につなげる為のヒントが語られました。

当日は大変多くの皆さまにご来場いただきました。各講演とも少しでも自社に役立つヒントを持ち帰れるよう、みなさま熱心に耳を傾けられていました。

出展ブースも盛況で、みなさま休憩時間に立ち寄って、いろんな情報を入手されていました。日本の中小企業におけるIT化のスピードは更に進んでいきます。スマートフォンが10年前に出始めた頃、この小さな端末一つでこれだけのタスクをこなせると予想した人はほとんどいなかったでしょう。

現在では、IoTやAI(人工知能)というキーワードが飛び交っています。今後、人工知能を搭載した「新しい頭脳」がどれだけ世の中を変えていくのかは、誰も予測できません。その中で私たちにできることは、新しい情報をいち早く取り入れ、できることから実行していくことです。

そういった意味でも、今回のフォーラムはITを軸とした、働き方改革の為の大きな情報提供の場となりました。来年度も最新の情報を提供するべく開催を予定しております。是非皆様、足をお運びいただければと思います。

最後にご参加いただきました、たくさんの皆さま、誠にありがとうございました!

開催概要

日時

2017年10月25日(水) 13:00~17:30

会場

神戸国際会館9F 大会場 http://www.kih.co.jp/

主催

株式会社DATA KIT

後援

株式会社 船井総合研究所

協賛

(株)アースリンク、(株)エクストランス、(株)NTTPCコミュニケーションズ、オーエフ・テック(株)、GMOグローバルサイン(株)、(株)スマイルビジョン、オーエフ・テック(株)、GMOグローバルサイン(株)、(株)スマイルビジョン

プログラム

開会挨拶
株式会社DATAKIT 代表取締役 喜多 庸元
開催風景
第一講座
プロノイアグループ株式会社 CEO ピョートル・フェリークス・グジバチ様
「AI時代を乗り切る働き方とリーダーシップのあり方」
開催風景
第二講座
株式会社船井総合研究所 グループマネージャー シニア経営コンサルタント 斉藤 芳宜様
「北欧から学ぶ!生産性向上5つのキーワード」
開催風景
第三講座
エバーノート株式会社 日本法人代表 積田 英明様
「Evernoteで実践している働き方改革」
開催風景
第四講座
サイボウズ株式会社 社長室 デジタルビジネスプロデューサー 中村 龍太様
「サイボウズ流ワークスタイル変革」
開催風景
出展ブースの様子
開催風景
開催風景
フォーラム概要詳細
講演内容詳細

会場アクセス

開催概要

日時

2017年10月25日 13:00~17:30(受付12:30~)

場所

神戸国際会館9F 大会場 http://www.kih.co.jp/

セミナー概要

■第1講座 13:10~14:00
『AI時代を乗り切る働き方とリーダーシップのあり方』

・日本企業は、なぜ生産性が低いのか?
・AI時代の働き方・仕事術
・これからのリーダーシップのあり方

元Google人材開発担当
プロノイアグループ株式会社 代表取締役
ピョートル・フェリークス・グジバチ 氏

■第2講座 14:20~15:10
『北欧から学ぶ!生産性向上5つのキーワード』

・なぜ、北欧は生産性が高いのか?その秘密とは
・高生産性国北欧の最新動向と日本が進むべき道
・生産性を高めるための5つのキーワードと具体策

株式会社船井総合研究所
グループマネージャー シニア経営コンサルタント
斉藤 芳宜 氏

■第3講座 15:30~16:20
『Evernoteで実践している働き方改革』

・少人数で最大の成果を上げるEvernote流働き方
・世界で2億人が利用するEvernoteの上手な活用法
・Evernoteで実践している働き方改革事例の紹介

エバーノート株式会社
日本法人代表
積田英明 氏

■第4講座 16:30~17:20
『サイボウズ流ワークスタイル変革』

・100人100通りの社員が活躍するワークスタイル
・「制度」「風土」「ツール」を一体で考える仕組み
・Kintoneを活用した生産性向上事例の紹介

サイボウズ株式会社
デジタルビジネスプロデューサー
中村 龍太 氏

定員

100名

参加費

入場無料