株式会社DATAKIT

2019年(平成31年度)IT導入補助金について

IT導入補助金とは?

中小企業・小規模事業者向けに、それぞれに適した
ITツールを導入する経費の一部を補助するものです。

この補助を通して、中小企業・小規模事業者の業務効率化や売り上げ向上を促し、
経営力の強化をサポートすることを目的としています。

書類アイコン

IT導入補助金の対象者

TARGET PERSON

中小企業・小規模事業者等イラスト

IT導入補助金の対象者は「中小企業・小規模事業者等」となっており、様々な業種で制度が受けられるようになっています。前年と同じく、飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等が対象となります。

※中小企業・小規模事業者等に当てはまるかどうかは、下記の表を参照してください。

中小企業・小規模事業者の
定義

業種 中小企業(下記のいずれかを満たすこと)
資本金の額or出資の総額 常時使用する従業員数
(個人事業主を含む)
資本金・従業員数の一方が右記以下の場合対象
1 製造業、建設業、運輸業 3億円 300人
2 卸売業 1億円 100人
3 サービス業(ソフトウェア業又は情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円 100人
4 小売業 5,000万円 50人
5 ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工場用ベルト製造業を除く) 3億円 900人
6 ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円 300人
7 旅館業 5,000万円 200人
8 その他の業種(上記以外) 3億円 300人
その他
法人
9 医療法人、社会福祉法人 300人

※引用:平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金「交付規程」(IT導入補助金2019)

IT導入補助金を受けるためには「中小企業・小規模事業者の定義」以外にも
下記の条件をクリアする必要があります。

MESSAGE 男性イラスト

IT導入補助金の対象者に
なるための条件

1

日本国内で事業を行う「中小企業・小規模事業者等(法人または個人)」であること。

※法人の場合「みなし大企業」でないこと。

2

ITツールの導入により、生産性の向上が見込める事業計画があること。

※3年後:1%以上、4年後:1.5%以上、5年後:2%以上
(計算式は「粗利益 /(従業員数×1人あたりの年間の勤務時間平均)」で、初年度より生産性向上が見込めること)

3

「風俗営業」及び「性風俗関連特殊営業」等の事業を行っていないこと。

※風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律で定める「風俗営業」「性風俗関連特殊営業」「接客業務受託営業」が該当します。

4

中小企業・小規模事業者等(法人または個人)に属する役員が、暴力団等の反社会的勢力でないこと。

※反社会的勢力との関係を持たないこと。

5

IT導入支援事業者は、IT導入補助金を受けることはできません。

※IT導入支援事業者となる法人企業に属する役員・従業員も含みます。

※参考(1部引用):2019年4月「IT導入支援事業者説明会」(IT導入補助金2019)

以上の条件をクリアするとIT導入補助金を受けることができます!

2019年度 IT導入補助金の補助額(上限額・下限額・補助率)

2019年度のIT導入補助金の補助額は、次のようになっています。
2018年度の「補助上限額:50万円 / 補助下限額:10万円」と比べると、大幅に引き上げられました。
補助額が増えた分、採択率は下がる可能性もありますが、大規模なITツールの導入も可能となります。

補助上限額 450万円
補助下限額 40万円
補助率 1/2以下

※補助金の上限額・下限額は、A類型・B類型によって変わります。

IT導入補助金のメリット

  • IT導入補助金を受けるメリットは、なんといっても、その採択率の高さです。
    採択が通れば、生産性を向上させるツールやサービスを「半額の費用」で導入することができます。
  • 作業時間や人件費を削減できるツールもありますので、中小企業・小規模事業者の皆様にとっては、非常に喜ばしい制度です。

IT導入補助金のデメリット

  • IT導入補助金を受けるデメリットは、補助金を受け取る条件として、支給された後5年間は、売上などを報告する必要があります。
    この報告はIT導入支援事業者を通じて行うため、それほど負担はありませんが、5年間は報告が義務づけられています。
  • IT導入支援事業者が申請し、承認されたITツールやサービスしか補助金の対象になりません。そのため、希望するITツールが導入できるとは限りません。また相性の良いIT導入支援事業者に出会えても、希望するITツールを取り扱っていないこともあります。
    その場合は、自社で抱えている課題・どのような性能のツールが欲しいのかなどを詳細に伝えて交渉してみましょう。

IT導入補助金について調べる

IT導入補助金について、
詳しく話を聞きたい方は…

下記のお電話番号、もしくは
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。

IT導入補助金がよく解らない…といったことでもお気軽にお電話ください。

078-393-8585

営業時間10:00~18:00
(日・祝日定休)

交渉イラスト

DATAKITでは、近年、大きな注目を集めているRPAクラウドツールによる業務自動化・業務最適化や
「リフォーム業や建築業に特化した統合管理システムSAKSAKで、営業進捗管理・販売管理・入金管理・原価管理・見積書作成、
商談・顧客管理などの全ての情報を一元管理することができます。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから


PAGE TOP